ほっこりしませんか?

はじめまして。ここです。

暑くなってきましたね。最近は外に出ただけで汗をかいてしまうのでとても憂鬱です。梅雨も相俟って湿度が高くなり、ついイライラしてしまうこともあるんじゃないかなあと思います。

そういった、心の余裕が小さくなる時期に読んで欲しい、私の好きな漫画「国日記」を紹介したいと思います。

 

―――変な人と暮らしはじめた。

少女小説家の高代槙生(35)は、姉夫婦の葬式で遺児の(15)が親戚間をたらい回しにされているのを見逃せず、勢いで引き取ることにした。しかし姪を連れて帰ったものの、翌日には我に返り、持ち前の人見知りが発動。対する朝は、人見知りもなく、“大人らしくない大人”槙生との暮らしをもの珍しくも素直に受け止めていく。(LINEマンガより引用)

 

少しぎこちないけれど、どこか落ち着く。そんなふたりの同居譚は、見ていてとても癒されます。

また、力強くも優しい槙生さんの言葉には、憂鬱になっていた私の心を救ってくれる説得力がありました。

 

こんな気分が下がってしまうような暑い季節にこそ、心が温かくなるような物語を皆さんにも読んで欲しいと思います。お付き合い頂きありがとうございました。

 

あわせて読みたい